よくあるご質問

「特別養護老人ホームゆうあいの郷」に関するQ&A

誰でも利用できますか?

年齢が65歳以上で、「要介護3」以上の介護認定を受けられて、日常生活において介護を必要とされる方が対象となります。要介護1または2である方、介護認定をまだ受けられていない、または自分(あるいは入居を希望している方)が、入居可能かどうか判らない場合は、こちらにご相談ください。

浦臼町以外からでも利用できますか。

はい、ご利用できます。近隣市町村はもちろん、道外からのご利用も可能です。
※緊急時にご家族にかけつけて頂く場合がありますのでご理解ねがいます。

申し込んでからすぐ利用することはできるのでしょうか。

その時の状況によりますので、まずは職員にご相談ください。もし、入居の空きがない場合でも、ご予約をしていただくことは可能です。こちらをご覧ください。

夫婦での入居はできますか?

可能です。ただし、お二人とも介護度(要介護1以上)であることが原則となっております。もしまだ認定を受けられていない場合は、ぜひ認定調査を受けられることをお勧めいたします。また、空床の状況により、お一人ずつの入居になる場合もございます。

「入居の予約」はどのようにすれば良いのですか?

「入所申込書」に必要事項をお書き添えの上、介護保険者証のコピーを添え、ゆうあいの郷までご返送ください。資料請求先はこちらにございます。

利用する時に、必要な書類はありますか?

各書類として介護保険証、健康保険証、戸籍謄本、印鑑(認め印可)、転出証明書(浦臼町以外の方)等が必要になります。

持ち物は何を持っていけば良いですか?

衣類、洗面道具、上履き、タオルなど、日常生活に必要なものをお持ちいただきます。入所されてから揃えることも可能ですので、お申し出ください。

家具の持ち込みは可能でしょうか?

構いませんが、こちらでご用意してあります家具を利用すること(無料)もできますので、事前にご連絡ください。

費用はどのくらいかかりますか?

入居される方の介護度によって変ってきますので、一概には申し上げられませんが、こちらのページにおよそ1日あたりの自己負担額を載せてありますので、ご参考にしてください。また、これ以外のオプションサービスも用意してございますので、職員にご相談ください。

食品や衣類は持っていっても構わないでしょうか?

自由にお持ちいただいて結構ですが、必ず職員にお声をかけていただくよう、お願いいたします。

買い物は自由に行えますか?

町内外へ買い物に出かける機会や、商店から出張販売(食料品・衣類・年2回(春・秋))がございます。また、購入代行を利用することもできます。

酒、たばこなどの嗜好品は?

喫煙は防火管理上、決められた場所でお願いします。飲酒については自由ですが、体調や自己管理の下に行っていただくことになります。

面会時間はどのようになっていますか?

原則として午前8時から午後8時までとなっておりますが、事前にお知らせいただければ、上記以外の時間帯でも構いません。

今までの掛かりつけ医の所に、継続して通院することはできるのでしょうか?

内科につきましては、協力病院である新雨竜第一病院への変更も可能です。内科以外では、状況によりますが、今まで通り定期通院を行う場合もございます。まずはこちらまでご相談ください。

「うらうすデイサービスセンター」に関するQ&A

誰でも利用できますか?

年齢が65歳以上の方で「要支援」以上の介護認定を受けられた場合にご利用になれます。

利用をしたいのですが、まだ認定を受けていません。

まずはご自身の介護度を知るための「介護認定」を受けることをお勧めいたします。簡単な流れはこちらのページにございますので、参考にしてください。

どのようなことができるのですか。

基本のサービスとしまして、送迎、食事、入浴、レクリレーション、機能訓練を行っております。

営業時間は何時からですか?

営業日は毎週月曜日から金曜日の、午前9時15分から午後4時20分となっております。
休業日は土曜、日曜、祝祭日、盆休(8月15日)と年末年始(12月30日から1月4日)になります。

祝日は営業しているのでしょうか?

申し訳ありませんが休業日となります。

利用中に具合が悪くなった場合は、病院へ連れて行って貰えるのでしょうか?

契約者である方(ご家族等)との連絡を取った上で、病院への通院/家庭への送迎をいたします。

車椅子なのですが、利用できるでしょうか。

はい。車椅子のまま乗降出来るリフト付き自動車で送り迎えをする事ができます。又、入浴もリフト浴や機械浴など、身体の状況に合わせた浴槽をご用意いたしております。

利用回数や曜日を変更したい場合にはどうすればよいのでしょうか。

利用している居宅介護支援事業所さん、または、私たち職員にお申し出下さい。支援限度額の範囲内での計画変更とはなりますが、担当の居宅介護支援事業所へ連絡を取ってお申し出に沿った変更が出来るよう支援します。

PAGE TOP